• TOP
  • お知らせ
  • 説明会 開催中!
  • 資料請求
  • エントリーはこちら!

2022.08.01

【特集記事】安全作業日本一を目指し、安全研修センターを開設

【特集記事】安全作業日本一を目指し、安全研修センターを開設

植木カットデザイナーの魅力の一つは、植木屋業界未経験でも始めやすいハードルの低さです。
植木の技術習得と聞くと「親方の手伝いから始めて、長期の修行が必要」なイメージですが、クイック・ガーデニングでは約1ヵ月の研修でデビューしていただきます。

これまでの新人研修は府中市の市営住宅などで研修を行ってまいりましたが、限れた土地や決められた樹木など制限のある中での研修が課題でした。その課題解決に向け、かねてより準備を進めていた安全研修センターが今月ついに開設致します。

場所は静岡県伊豆市修禅寺。
年間平均気温は15.2℃と冬季でも温暖で晴天の日が多く、四季を通して温暖差が少なく植物が育つ環境が整い、年間を通して研修が行いやすい環境となっております。

そんな修禅寺にご実家をお持ちのカットデザイナーより、ご実家の空き家と畑を借り上げ、宿泊施設を兼ねた屋内研修所にリノベーションし、畑は安全研修ゾーン、針葉樹ゾーンや果樹ゾーン、移植研修ゾーン、砂利敷き研修、芝張り研修などの年間を通して様々な研修が可能な屋外研修場として整備しました。
従来の研修に加え、様々なサービスメニューに対応できるスキルを習得するための研修所になります。

また安全面には特に力を入れており、全カットデザイナーを対象に実践ヒヤリ・ハットKY活動を行える安全研修場も整備し、安全に作業が行えるように事故・怪我ゼロの植木屋を目指しています。

プレスリリース:「空き家」と「耕作放棄地」を再生利用した研修施設を開設!

一覧へ 次へ