• TOP
  • お知らせ
  • 説明会 開催中!
  • 資料請求
  • エントリーはこちら!

2021.06.04

新人カットデザイナーインタビュー

新人カットデザイナーインタビュー

名嘉眞カットデザイナー(以下CD)
2021年3月契約 前職:整骨院勤務

6月上旬。
柔らかい日差しと心地よい風が吹く中、作業現場へお邪魔してきました。

『お疲れ様です!こんな遠くまで来てくれたんですか!?』驚きと嬉しい表情で迎えてくれました。
日焼けしすっかり植木屋に変身した名嘉眞CDにデビュー後の感想、研修・仕事量について、また生活の変化などを聞いてみました!

「デビューして1ヶ月。やってみてどうですか?」
―毎日、自然に囲まれ木を切ることがとても楽しいです。前職の整骨院でもご年配のお客様の接客をしていたので、その経験も活き8割くらい受注出来ています。やった分だけ収入が増えていくので、たくさん作業したいけど体がついていかない。いかにこれまで体を使ってこなかったかとを痛感しています。まずは安全第一で、無理せず休みながらやっています。

「研修やサポートについて」
―説明会に参加した時は未経験の自分が本当に切れるようになるか心配だったが、ほとんど解消された。研修では木の切り方を中心に、基礎を教えてもらいました。おかげで、お客様のお庭で安心して作業が出来ています。また、困ったときは近所に先輩カットデザイナーがいるので、作業方法の相談や便利な道具を紹介してもらってとても心強いです。

「仕事量について?」
―仕事は十分足りています。一日で2~3件回る日や大きい案件を二日に分けてやることもあります。現場が近いときは子供を保育園に送って、仕事に行ってます。子供の就寝が早いので、18:30には帰って一緒にご飯を食べて22時には寝てます。そして5時に起こされます(笑)そんな生活、前職では考えられなかったのでとても幸せです。

「ここだけの話」
一番初めに受注した案件は雨の中、150坪ほどの草刈りでした。雨の中黙々と草を刈る作業は1,2位を争うくらいキツかったです。(笑)

名嘉眞CDも参加した説明会では集客や研修、収入などざっくばらんにお話致します。
6月26日の説明会は直接話が聞けるチャンス!?先輩カットデザイナー参加決定!
ぜひこの機会に、ご参加ください!

詳しくはこちら

前へ 一覧へ 次へ